パブリッシュ設定

まず新規作成してはじめにやって欲しいことがパブリッシュ設定です。
パブリッシュ設定とは、簡単に言うと書き出しと思って差し支えないと思います。

2005年2月、現在では、FLASHPLAYER 7.0がでているのですがまだまだ広まっていないと思いますし、今時期は、広く用いられている6.0で書き出すことをおすすめします。

考え方としては、多くの人にスムーズに見てもらえるように最新版に標準をあわせるのではなく、広く広まっているバージョンにあわせていくという考え方で間違いないと思います。但し、最新版のFLASH PLAYERでなくては表現できなかったり、高度なActionSprictを用いるということであればこの限りではありません。

<MX2004での設定の仕方>
新規ドキュメント作成

新規作成 FLASHドキュメントをクリックします。

パブリッシュ設定ボタン

プロパティインスペクタのパブリッシュ設定ボタンをクリック。

バージョンを FLASH PLAYER 7.0 → 6.0 に変更します。

ActionScriptのバージョン変更

同様に、ActionScript 2.0 → 1.0 に変更してOKをクリック。
以上で設定は終わりです。

サイズも自由に変更できますので、任意の設定にプロパティインスペクタから変更しましょう。