背景を取り込んでみよう

今回のサンプルサイトでは、FIREWORKSで書き出したJPG画像を使用してます。

GIF及びPNGファイル形式・イラストレーターで作成したファイルも読み込むことができます。
参考までに簡単な手順です。

背景レイヤーの追加

最初に、タイムラインパネルのレイヤーの追加ボタンで背景用のレイヤーを作成しておきましょう。 FLASHでサイトを構築していく際のポイントとして自分でわかりやすいように細かくレイヤーを作成していくといいと思います。

ライブラリへの読み込み

作成したファイルをライブラリに読み込みます。

背景ステージ内配置

まず背景レイヤーがアクティブな状態であることを確認してから、ライブラリパネルから、任意の画像ファイルを選択。ドロップアンドドローで ステージ内に配置しましょう。

整列パネル

先程配置したインスタンスを選択して、整列パネルのステージを基準をクリックしてから
左揃え、上揃えをクリックしてステージにぴったり合わせます。
(サンプルサイトは、デフォルトの550×400で作成してます。)
プロパティインスペクタよりサイズは自由に変更できます。
また、背景レイヤーをロックしておくと今後の作業がやりやすくなるでしょう。